FC2ブログ
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 275

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

KIKI歌野

Author:KIKI歌野
物書き(♀)です。アダルト表現を含む物語もありますのでご注意ください。ふと訪れた方々が楽しんでくださればうれしいです。
コンテンツの無断転載は一切お断りいたします。

メッセージ

コメ欄を閉じていますので、ご意見、ご感想、ご連絡などございましたら、こちらまでお願いいたします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

KIKI歌野の、たあいないものがたり
小説を書いています。官能を含む恋愛小説、普通の小説をぼちぼち載せていきます。たぶんまあまあ面白いです(つまんなくても暖かい目で見守ってください・・笑)


  NEW!!☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 2012年8月
 直己×香枝の最新作『パーフェクト・ビューティー・オブ・ライフ』アップしました。

 ゴメンナサイ、今回は有料コンテンツですが、(1)のみ無料で試し読みしていた
 だけます。

  皆様から寄せられたご感想はコチラ → ★★

 
 2010年11月
 直己×香枝の第四弾『ラヴァーボーイの受難』アップしました。


   インデックス・作品紹介
  初めてのお方はどうぞ。このブログ内の小説ラインナップが一目でわかります。


  キャラ紹介
  小説のキャラ紹介です。「100の質問!」コーナーもあります。お時間のある方はぜひ


  KIKI歌野の日記
  皆様へのお知らせとかお礼とか言い訳とか、いろいろ書いてあります。


  ツイッター
  キャラなりきりつぶやきもやってますので、小説を気に入ってくださった方なら
  楽しめると思います。ぜひのぞいてくださいね(現在停止中・・・ごめんなさい)



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品紹介
小説INDEX


天敵とあと一秒のキスを (官能あり) 

籾山香枝(もみやまかえ)は26歳、お仕事命の元気女子! 香枝の天敵は同僚の宇田川直己(うたがわなおき)。仕事は超できるけど、自信過剰の俺様ぶりが鼻につく。ある夜、香枝は酔ったハズミで大嫌いなはずの天敵とキスしてしまい・・・。

グリーン・グリーン  (「天敵・・」続編・官能あり)

香枝と直己のその後。すったもんだの日々。ドキドキハラハラの嫉妬やケンカをイッパイしております。

八月のアンビバレンス・ラプソディー  (第三弾・ちょっぴり官能あり)

あの「俺様」ぶりは何とかなんないの?  なんで一年365日上から目線よ?・・・・と、モンモンとする香枝の苦悩をお楽しみ(?)ください。

ラヴァーボーイの受難 ( 第四弾・ちょっぴり官能あり) NEW!!!

二人の関係がとうとう社内バレ! 直己はあらゆる方面から突っ込まれまくりで四苦八苦。あいかわらず激務の上に、香枝に嫌がらせのメールまで届いて・・・・?



プリンキピア・マテマティカ  (連載中) (「天敵・・」&「グリーン・グリーン」スピンオフ ・やや官能あり?)

海棠悠太は群馬の温泉街に住む高校三年生。とある事情から、東京のセレブ高校に転入するハメになり憂鬱な日々。超弩級の秀才、倉嶋志保子との出会いがキッカケで、複雑に絡み合う人間模様に巻き込まれ・・・。高校生の宇田川直己が準主役で登場します。

乙女はコロッケを買いに (官能なし)

 超短編。滋子は19歳。四つ年上の隆一さんが好きで好きでたまらないのだけど・・・ちょっと怖くて切ない恋の妄執のお話。

午前二時四十五分のカラス (官能なし)

 超短編。絶望ばかりの人生のなかにふと煌く、命の美しさと希望を描いています。




おまけ。小説解説などなど。

天敵とあと一秒のキスを  2010年2月

真冬の深夜、色んなことがやたらめったら辛くて、私は出張先の神戸のホテルの部屋でひとり涙ぐんでいました。何かワクワクするような恋愛ものが唐突に書きたくなり、ノートパソコン(会社の)を開いて書き始めました。
その数日前から「萌木ケイの官能小説」を「ほぉ~すごい・・」と愛読させていただいていたので、いっそ投稿して読者の方からコメントをもらおうと思い立ち、官能小説へと軌道修正しました(爆)

女子の萌えポイントである「反目しあった男女が惹かれあう」「すぐにはくっつかない」の二点のみをおさえ、ストーリーはシンプルに徹しました。小説執筆は数年ぶりだったので、ドキドキしながら萌木先生にお送りしました。一番最初のコメントを頂いたときの感激は忘れられません。大好評だったので本当にうれしかったです。ありがとうございます。


グリーン・グリーン 2010年4月

「天敵」の続編を望んでくださる方々が大勢いらしたので、執筆させていただきました。これも萌木先生のサイトにまず掲載いただいたものを、後からこのサイトに載せています。

「反目」の次は「嫉妬」が順当かな・・と設定したのですが、単純明快な前作と違い、エピソードがうまく繋がらずに困ってしまいました。オフィスで直己が香枝の後ろ姿を見るシーン、ラストの四月の夜の回想だけは外すまいと決めていました。二人が付き合う前のエピソードとして、直己が他の女性とコトに及ぶ短いシーンもあったのですが、話が複雑になりすぎるので削りました。
「期待はずれ!」と貶されるに違いないと覚悟していたのに、熱烈なコメントをたくさんいただき、光栄の極みでした。
それにしても、官能シーンを書くのは楽しいっちゃ楽しいのですが、くたびれます。作者本人が刺激的なセックスをしているわけではないのでネタも切れました・・・次回作を書くとしたらセックスシーンは早送りしたいと思います(笑)


八月のアンビバレンス・ラプソディー  2010年7月

直己×香枝の続々編です。
官能シーンがあっさりしているので、萌木先生のサイトには投稿していません。このサイトのみでお読みいただけます。
職場恋愛の面倒さを基本的にコミカルなタッチ (と書いた本人は思っている)で描いており、このカップルをあたたかい目で見守ってくださる方には、結構楽しいお話なのではないかと思います。ただいろんなエピソードが絡んでいるため、焦点が曖昧になった感があり、きれいに修正できませんでした。
最初に書いたバージョンでは、ラストの目撃はありませんでしたが (忘れ物をした直己を追って、香枝が新幹線に乗るところで終わりという全然違うラスト)、バレたほうが話としては面白いと思ったので大幅に直しました (笑)

※後記: 2010年9月現在、600を超える拍手を頂いています。ありがとうございます!


プリンキピア・マテマティカ (2010年 6月~)

イナカ育ちの男子高生と、超弩級の秀才の女子高生が主人公の、少しシリアスタッチの青春モノです。
頭脳明晰で、病弱で、美しく、厳格で、数学オタクで恋をしたことがない、という倉嶋志保子は、ずーっと昔から私の心にいたキャラクターです。
彼女の相手役である悠太が純情すぎて、いっこうに刺激的な話になりそうにないので、行動力のある宇田川直己を投入しました(笑) 高校時代の話ゆえ、直己の性格は今よりイタイです。まだ全編を書いていませんが、たぶん官能シーンが入ると思います。たぶんですけど・・・無理・・・だったりして・・・。
ちなみに、この変てこなタイトルの意味ですが、もしご興味があればググッてください(笑)


乙女はコロッケを買いに (官能なし)2005年のいつか

誰に見せるためでもなく書いた短編です。
一種の恋愛ものではありますが、官能はありません。タイトルはなんだかコミカルですけど内容は・・(笑)
確かネット小説募集に応募しようと思って書いて、結局応募せずに終わった作品だったと思います。五年ぶりに読み返したら文章がお粗末すぎたので修正しましたが、さくっと読める話で軽いオチもありますので、お楽しみ頂ければ嬉しいです。


午前二時四十五分のカラス (官能なし) 2005年のいつか

これも同上で、ネット小説に応募するつもりで結局お蔵入りになった作品です。恋愛ものではありません。やっぱり文章がめちゃくちゃだったので修正しました。
しかしなんで私こんな暗い話を書いたんだろう。自分が深遠な人間だと誰かに認めてもらいたかったのかも。無駄なのに(笑)
短くてあっという間に読めるので、良ければご一読くださいませ。


十六夜に、あなたと逢いましょう  2010年11月 

短編。シュールなラブコメです。
ゆりあのマンションの部屋に、いつも入り浸っている男の名は芳三郎。別に彼氏でもなんでもないのに、部屋で一緒にごはんを食べたりお酒を飲んだりという関係が、もう四か月続いている。口が悪くべらんめえの芳三郎は、なんと百八十年前の江戸時代からやってきた男で・・・?




スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。