FC2ブログ
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 275

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

KIKI歌野

Author:KIKI歌野
物書き(♀)です。アダルト表現を含む物語もありますのでご注意ください。ふと訪れた方々が楽しんでくださればうれしいです。
コンテンツの無断転載は一切お断りいたします。

メッセージ

コメ欄を閉じていますので、ご意見、ご感想、ご連絡などございましたら、こちらまでお願いいたします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

KIKI歌野の、たあいないものがたり
小説を書いています。官能を含む恋愛小説、普通の小説をぼちぼち載せていきます。たぶんまあまあ面白いです(つまんなくても暖かい目で見守ってください・・笑)


  NEW!!☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 2012年8月
 直己×香枝の最新作『パーフェクト・ビューティー・オブ・ライフ』アップしました。

 ゴメンナサイ、今回は有料コンテンツですが、(1)のみ無料で試し読みしていた
 だけます。

  皆様から寄せられたご感想はコチラ → ★★

 
 2010年11月
 直己×香枝の第四弾『ラヴァーボーイの受難』アップしました。


   インデックス・作品紹介
  初めてのお方はどうぞ。このブログ内の小説ラインナップが一目でわかります。


  キャラ紹介
  小説のキャラ紹介です。「100の質問!」コーナーもあります。お時間のある方はぜひ


  KIKI歌野の日記
  皆様へのお知らせとかお礼とか言い訳とか、いろいろ書いてあります。


  ツイッター
  キャラなりきりつぶやきもやってますので、小説を気に入ってくださった方なら
  楽しめると思います。ぜひのぞいてくださいね(現在停止中・・・ごめんなさい)



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の頃に
飼っていた文鳥さんが、今朝亡くなりました。

入院先の鳥の専門病院から電話があり、引き取りにいきました。

小さな白い箱に入った文鳥さんを抱え、電車に一時間乗って帰ってきました。



後悔が押し寄せてきて、胸が張り裂けそうです。

ちゃんと治療を受けさせてあげられたのは、よかった。

でもせめてあと一週間早く病院に連れていけばよかった。

そして、できれば家で、大好きだった手のひらの上で、死なせてあげたかった。

ふがいない飼い主で、ほんとにごめんね。



文鳥さんを埋めたマンションの裏庭のソメイヨシノの花が、ぽつぽつ開いています。

まだ生後三カ月だった彼女を貰ってきたのは、七年前の今頃でした。

怯えて懐かず、薄氷を踏むようにおそるおそる接して、初めて手に乗ってくれたのはその20日後でした。


生後一年で、お婿さんをもらいました。

産卵のせいで骨がスカスカになってしまって病院通いをしていたのも、確か四年前の今頃でした。小さなケージのなかで時々鳴く彼女に、「夜桜だよ。綺麗だね」と話しかけたのを、おぼえています。



雨が降り始めました。

今日は春の台風のようです。

どうか、どうか、あまり強く降らないでくれるといいな・・・。


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。